記事一覧

友達に悪友に、ありがとう。

去年、我がアパートでタム&サウザーと酒を飲みながら曲を作っていた時
千葉のパンクバンドの友達から連絡がきた。
「今、現場で一緒に働いてる人、ホーク(おれ)の従兄弟みたいだよ」

子供のころ
親父の親戚の家にいくのが大好きだった。
親父の弟の叔父さんの子供
長男のしんちゃんは体操部でバク転とかバク宙をおれに見せてくれて、
しんちゃんかっこいいなぁって、
感動してた。
お姉ちゃんのアキちゃんは
優しくてピアノが上手で、
大好きだった。はじめて女の人を可愛いと思ったのかもしれない。
末っ子のともちゃんもピアノを弾いたり、
何よりも絵が上手で、
おれの、お絵かきレベルとのあまりの差に
こりゃ敵わないと、
そんな思いをはじめてしたんだと思う。
それも小学4年とか5年とかまでだったかな。
それから色んなことがあって
会うことがなくなって
いや、会えなくなったのかな。
兎に角、色んなことがあった。

親父も、親父の弟も亡くなって
それも風のうわさみたいな
そんな感じだったんだけど

もうみんなと会えないのかなぁ
なんてたまに思ってた。
おれ、完全にそっちだったから

その千葉の友達ケンちゃんの連絡で
一瞬でわかった

それ!ともちゃん!?

サムライデリカテッセンのギター
ココアが仕事で出会って
一緒に現場入って
だっちょくんってなんで
だっちょくんっていうの?
名字が湯田っていうんだよね。
けんちゃん
あーおれ人生で二度目だわ〜

それ、たけちゃん?

ココアやケンちゃんも相当ビックリしたみたいだけど、
おれは、
あのガキの頃、
大好きで大好きで
たくさん影響を受けた
ともちゃんが
ともちゃんだよ!

翌日ケンちゃんが教えてくれた番号に電話した。
三十年ぶりくらいに
声を聞いた。

「たけちゃん元気にやってるかなって、思ってたんだよ」

おれはこの言葉だけで
これから先、
生きていく意味があるんじゃないかってくらい
嬉しくて、しあわせだった。
生きててよかった。

近々会えるかもしれない。
話したいこと、聞きたいことたくさんあるけど、
今はただ、会いたい。

自分が湯田って名字でよかったと
こんなに思ったのははじめてだよ。

ココアとケンちゃんに感謝。

本当にありがとう。

おれの兄ちゃん
すげーだろ?

スポンサーサイト

コメント

うるうる

朝から読んじゃって涙~。ブログが再開されて本当によかったとあらためて思った朝でした☆

コメントの投稿

非公開コメント