FC2ブログ

記事一覧

広域農道をぶっとばせ

6月1日
東京押上、スカイツリーの真下
いつもの宿に世話になる。
都内でこうやって寝泊まりできる場所があるだけで安心だ。
外川ブラザーズも母ちゃんも、
いつもと変わらず下町風情
姉ちゃんは俺のことを
この穀潰し、などという。

スカイツリーを見上げて一服
今日から10日間
ソロやらユニットやらレコーディングやらサポートやら…

はたしてこの自分が、
その一日、一日のやるべき事を
やり切ることができるのか、

ふ〜
そんなわかんねえべやと
煙を吐いて
押上を出発。

先ずはマサコ(母)の家に寄り
軽に乗って千葉ANGAへ
早目に着いてレコード屋にいくべ
それが唯一の楽しみなんだからな。
数年ぶりのANGAに着けば
オープンからずっと頑張っている店長ナオミ嬢と再会。
さあ、レコード屋へ!

が、
財布をマサコの家に忘れてきました。
ナオミ嬢から三千円かりる。

ランブリングスの金さんには
影響を受けたね。
影響っていうか、
好きな音楽とか、
その好きの角度ってのかな。
音楽以外のことも、
落語とか、居酒屋とか、言葉やリズム。
人間の業ってやつをね。
シャレが効いてる人なんだよ。
よくジョアンのカウンターでね。
色んな話をしてくれたんだよ。
楽しかったね。
優しい、じゃなくて眼差しなんだよな。

オープンしてフロアにいくと、
ゆだ〜!なんつって背の高い女子が、
いやーびっくりしたよ。
中学の同級生
同じクラスだった子でさ
他にも成田から小学生からの友達やら
わーっとみんなやって来やがって、

地元じゃなんつうか、
好き勝手やってたし、
勝手に出てって、
たまたま、
そのまま好きなことやってるっつうだけだからな…
やっぱり照れ臭いけど、
嬉しかったよ。
チャリンコで狭い町、
田んぼの景色を走り回って、
タバコや酒を一緒におぼえたんだもんな。
そう、ロックもな。
今度は成田で呑みてえよ。
そん時やたっぷり困らせてやるんだ。
やっぱりこいつ変わってねぇなってさ。

ランブリングスのグルーヴは黒かった。
ぶっきらぼうに見えても
根が強いんだよな。
ほんと腰が強い、
強く根のはった歌とリズム
あの中に入っていくのは緊張を超えて
ゾクゾクしたよ。
セッションは…
最高の瞬間だった。
金さんと深い深い会話をしたような気がする。
空白をさ、
伝えられたような気がする。
バカヤロなんて言われそうだけど、

何も言わないもんね。
音を出している時
その時感じただろ?
それでいいんだよ。
そんな感じだよ。

ナオミ嬢からギャラをもらい
そこから三千円返す。
ノンアルコールで帰宅。
缶ビールを一本
ウイスキーのロックを二杯
強引にトンカツを入れて就寝。

6月2日
早目に起床
今回のツアーは何が違うか、
それは二日間、東京で
サイクロンズのレコーディングがあるってこと、
新曲が多い、
新曲やカバーなど12曲?
しかも合わせたのは
つい最近、
一回のスタジオ練習のみ
なんとなく構成だけ確認したのみ。

まあ、もう、逆に楽しみになってきたね。
レコーディングはある意味
時間との勝負だから、
練りこみ過ぎない、
いや、練りこまないまま録音ってのがね。
何かその方が生まれそうな気がするんだ。

そう言っても構成だけは書き出しとかなきゃと、
コード譜やらをバタバタと作業してると、
マサコは大した用事でもないのに、
やたらとやって来る。
もう、わざとかと思うくらい。
自分が40過ぎの男だというのを忘れるくらい、
イライラしてしまう。
まあ、何十年も一緒に暮らしてなかったから、
もう、こういうの俺分かんねえんだよ〜
母、息子ってのは
こういうもんなのかね?

「あら、また身内で刺したりしてるわよ〜」

なんてニュース見て言ってっから

「気持ちわかるわ〜」

と返したら笑ってるよまったく。

銚子に向けて出発
途中、東総広域農道に入る
あの18歳の頃を思い出す。
どうしても思い出す。
毎日トラックに乗って行ったり来たりした
成田と銚子。
ひたすらバンドマンになりたかった、
夢見がちなガキには
肉体的にも精神的にも
あの労働は過酷だった。

居酒屋さちに到着
俺のズッコケで色々と迷惑をかけてしまったのだけど、
シモダシュウジはすごいよ。
おう!ユダ!やるべ!
もう、それだけ、
トラブルなんて
シュウジさんにとっちゃ
人生を楽しむためのオマケみたいなもんだよ。
男に二言無し
まさに人間パワー
結果満席のお座敷ライブ
毎年この町で歌うと、
自分の歌が、どこかでちゃんと
生きているんだな。
そう、思わせてくれるんだよね。

この町には俺の汗と涙と
あのまだガキの焦る想いが、
たしかに此処に染み込んでるんだよなあ。

帰り道、真っ暗な広域農道に入る。
ひたすらアクセルを踏んで帰宅。
缶ビール
ウイスキーのロックを2杯で就寝。

THe FUCK GETSの高円寺、神田、桑名の公演を終えて、

今は桑名の民家で朝陽を浴びてる。

ツアーも折り返し地点。

明日からまた東京に舞い戻り
二日間のレコーディング。

いい演奏をしたい。

★★6月スケジュール★★

《YUDA SOLO》
⚫︎6月1日 千葉 ANGA
w)THE RAMBLINGS
⚫︎6月2日 千葉 銚子 居酒屋 さち
w)シュウジ ゲンノウズ
⚫︎6月12日 三重 桑名 Free Space M
w)MOJO HOUSE from 札幌
⚫︎6月14日 奈良 プラチナ食堂
w)MOJO HOUSE from 札幌/ペイ釣ケイスーケ
⚫︎6月15日 心斎橋 SOPHIA
w)MOJO HOUSE from 札幌

《TAMU&YUDA》
⚫︎6月19日 京都 磔磔
w)ギターパンダ/佐久間学

《TWO-FINGERS》
gt&vo ユダ
bass ミトモ
Drum ハヤト
⚫︎6月10日 京都 磔磔
w)ザ・ノックダウンズ
⚫︎6月21日 名古屋 K.D ハポン
ワンマンライブ

《THe FUCK GETS(ローディー)》
⚫︎6月3日 高円寺 MOON STOMP
ワンマン
⚫︎6月4日 神田 SHOJIMARU
w)アニキカトマル
⚫︎6月5日 三重県桑名 Free Space M
ワンマン
⚫︎6月6日 四日市 みさや
⚫︎6月16日 久留米 THE DRINKER
w)Four-TuneMakers
⚫︎6月17日 博多 public bar Bassic
⚫︎6月20日 京都 磔磔
w)ギターパンダ/寅

《THE PSYCRONS(Gtサポート)》
⚫︎6月9日 富山県 高岡
⚫︎6月22日 難波 mele

メールチケット予約⬇︎
http://www.honey-maker.net/

《YUDA solo》
⚫︎7月13日 名古屋サルーテ
w/ギターパンダ

⚫︎7月14日 千葉 ピンクペイズリー
w/上村秀右

⚫︎7月17日 高円寺 MOON STOMP
w/上村秀右
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント