FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.06.02 新宿red cloth ワンマンライブ

俺はやっぱりブルースなんだよな…

なんて言ったら

君は笑うかな。


心の奥底にあるモノを伝えるってのは難しいもんだよな。

それに面倒くさいブルースオヤジになるのもイヤだしなあ。

でも、ブルースに出会わなかったら、

20代、あの時の俺はどうなってたんだろうって、

ロックがやりたい、
バンドがやりたい、

想いだけが突っ走っていた
あの10代の衝動を引きずったまま
宙ぶらりんの自分はどこに向かっていたんだろう…

なんてね。

どんなに酷い雨に打たれても、
どんなに強い風に吹かれても、
地を這うような暮らしの中でも、

ブルースの石は飛ばされることなく、
あれからずっと
俺の心をしっかり押さえてくれてる。

縛られてるとかじゃなくてな。

わかるだろ?

年に1回とか2回とか、
ぐっとブルースに入っていく時期があって、

アレはなんなんだろうなあ。

たまには実家に帰ろうみたいな感じなのかな。
ちょっと違うか…

でも今じゃマサコ(母)が住む家があるから
たまに地元に帰っても
帰る家があるっちゃあるんだけど、

それまで
25年くらい実家っつうのがねかったのもあって、
音楽をやっていくうえでも、
心の行き場としても、
ブルースに帰れば俺はなんとかなるんじゃないかと、

そんな風に思ってたのかな…
って今もそうだけどな。


ブルースをプレイしたりするのはすごく楽しくて、
そんな曲を作りたいと思うけど、

大事なのはよ。

自分の心の奥底に
ブルースが在るかってことだよな。

それと、
ブルースが俺にギターを弾けるようにしてくれたんだよな。

それは紛れもない事実で、

まあ、弾けるったってそれなりだけどさ

ちょっとしたブルースフレーズを弾けた時の喜びったらね。

もう20年くらい前だけど、

嬉しかったなあ。

俺にもこんなギター弾けるんだ!

一気に世界が広がっていくあの感じ。

喜びは自信にも繋がったし、

音楽をやっていけるかもしれない!

ってユダ青年はきっと救われたんだと思います。

今日は雨が降ってるけど、
ここ数日部屋にはずっとロバート・ジョンソンが流れてる。

あまりの密度の濃さに、
他のレコードを聴こうと思えないんだけど、

試しにベスト・オブ・マディ・ウォーターズを聴いてみたら、

さすがボス

ものすごい密度だ。

ロバート・ジョンソンの密度は
ミシシッピ川を上り
マディ・ウォーターズによってバンドサウンドのシカゴ・ブルースへ
その魂は海を渡り
少年たちはギターを手に取るんだ。

そいつは時を越え
俺のところにもやってきたのさ。

1936年からだぜ!


もうすぐHONEY MAKERは新宿red clothでワンマンライブなんだ。

毎月やってきたワンマンシリーズもこれでファイナル。

昨日はスタジオに集合して、

メンバーそれぞれ音楽と向かいあってる感じが
今の俺たちの音になってるんだと思うし、


良い時も悪い時もあるけど、
あきらめたらそれで終わりだから、
どうやったらもっと良い演奏ができて、
みんなに伝えられるか、
色々やりあって、
1人じゃ伝えられないことも、
4人でやれば伝えられること、
たくさんあると思うからね。

そこはバンドの良さだよね。

兎に角、良いライブがしたい

それだけだね。

でもやっぱり見てくれる人がいないと寂しいし、

土曜の新宿ってのは
まあ、なんつーか色々大変なんですな!

まったくバンドマンやって25年いつまで
こういったことに悩まされてるんだか…
まあ、殆どのバンドマンたちはみんなそうだよな。

最後まであきらめず、
みんなに来てもらえるよう努力しなきゃ。



と言っても当日になったらジタバタしないぜ、

俺は思いきりジャンプして
お前の胸を突き抜けるのさ



ところで、

俺はやっぱりブルースなんだよな…

なんて言ったら

君は笑うかな。



★6月2日(土) 新宿 redcloth
【HONEY MAKERワンマンライブ!】
:前売り¥2,800/当日¥3,300
:開場18:30/開演19:00

メールチケット予約受付中⬇︎
http://www.honey-maker.net/
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。