記事一覧

さらば裏切りの青春#3

千葉の旧い友人。
リョウスケからスタジオ練習を録音した音源が届く。

聴いてみると1曲目はロジャー・ティリソンのロックンロールジプシーに日本語の詞をつけたモノ。
ジェシ・エド・ディヴィスのが有名かな。
まあ、ジェシ自体そんなに有名じゃないけど、大好きだね。
最近W.C カラスさんも歌っているね。
俺も勝手に日本語の歌詞つけて歌ってみたい曲あるんだけど、
なかなか追いつかなくて、
いつかやってみたいな。
水島さんのスリッカーズが演ってるスリム・ハーポのレイニンマイハートも素晴らしい。
コレはたまに歌わせてもらっている。

レイニンインマイハート
あれからずっと
僕の心は雨
ひとりじゃさみしい
傘もささずに
歩いてみても
冷たいだけさ
ベイビーぼくはもうバカさ

おちてきそうな
曇り空ささえて
生きてるだけさ
つらい、つらいだけさ

リョウスケとはその昔、
十代の頃から
リーゼント
スパイキーヘア
サイコ刈り
そんな時代を共に過ごしてきて、
いつしか俺はブルースとかソウル、
ブラックミュージック。
そして濃厚な南部の男汁したたるスワンプロックに夢中になっていった。

リョウスケはブリティッシュロックに強い印象があって、
キンクスとか、
いまだに俺はその辺りほとんどわかってないんだけど、
お互いそんな感じだったね。

それからゆっくり時間も経って、
アル中診断されて酒もやめたり、
今は米南部の、特にスワンプロックに夢中みたいだ。
元サムライデリカテッセンのdr.タイチやナイスガイギタリストのツッチー君や、
他にも千葉の仲間たちと、
リョウスケ&ザ・ヴィレッジで音楽を作ってる。
まあ、とにかく色々あったもんね。
今こうやって音を聴いてると、
本当に好きなことを一生懸命やってるよね。
そこに向かって、自分の歩幅で歩いている感じがするね。
人が集まってきてるのもわかるよ。
ちょっとか細い歌だけどよ。
ジェシっぽく歌おうとしてんのかこのヤロー(笑)

まあ、俺もそうだけど、
辛い時とか、迷った時とか、
ふと心の奥の、
ずっと深いところへ届く音楽がさ、
タイミングよく入ってくるんだよね。
それは一生ものだからね。
俺の場合それが南部で生まれた音だったりしたんだけどさ。

音源の2曲目にはサムライデリカテッセンバンドのカバー。
友人にカバーされるってのはなんか照れくささもあるけど、
次の千葉LOOKで一緒にやろうぜと、
バンドや人がいなくなっても、
演る人が、聴く人がいる限り鳴り続けるのがいいよね。
音楽って。

8/6千葉LOOKはリョウスケ&ザ・ヴィレッジと一緒だからね。
やっぱり俺たちが育ったあのステージで会うのが、
いちばん嬉しいことだからさ。

毎日休みみたいなもんだけど、
今日から数日の空き日。
磔磔ワンマン2デイズへ向けて、
色々と散らかっている歌の欠片を集めて、
新しい曲作りたいね。
いい曲ができれば生きていける気がするしな。

みんなー
磔磔ワンマン来てくれよな〜


★7月28日(金) 京都 磔磔
【ユダソロワンマンライブ〜離郷前夜〜】

open18:00/start19:00
前売¥2400/当日¥2800

終演21:00

★7月29日(土) 京都 磔磔
【HONEY MAKERワンマンライブ〜さらば裏切りの青春〜】

open17:30/start18:30
前売¥2800/当日¥3300

終演21:00

チケット、HONEY MAKER、ユダソロライブ、磔磔店頭で購入可能。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント