記事一覧

悪いクセ

北陸から名古屋、そして長野への旅が終わって、アパートに帰ると花がたくさん咲いていた。大小のミツバチが花から花へたくさん飛んでいた。小さな虫もたくさんいる。上空では鳥が鳴いていて、時おり目の前をヒヨドリがシュッと通りすぎる。命の循環は眩しい。生命が煌めいている。成功も無い、勝敗も無いそれぞれの流れが交差している。一瞬のきらめき、その連続。互いを必要とし、食いあい、繋げられていく生命。これらを見ている...

続きを読む