記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

とっくん

子供の頃を思い出そうとすると、あまりにも希薄で、自分でもビックリする。まあ、子供時代に限らず、記憶力が弱くてアレがいつの出来事だったかとか、全然ダメだね。ただ映像的には残ってたり、たまに思い出したりすることがあるんだけど。保育園から小学2年生くらいまで住んでた家の隣にずっと年下のとっくんという子供がいて、とっくんと、とっくんのお姉ちゃんと俺と3人でよく遊んだたっけ。ある夜にマサ子(母)が「今日はとっく...

続きを読む

友よ

友よ、君は僕がこの町で暮らしはじめて最初に出会った友達。 金はなく腹は減っていた。その日をどう切り抜けるかの毎日に、もがけばひたすらに絡まっていく、物や心がひとつひとつ徐々に無くなっていく毎日は恐ろしい。そんな時に偶然飲み屋のカウンターで出会った君はまるで旧友のように僕の心を楽にしてくれた。そう、君と出会う数日前に、君が働いてた古本屋に大量の小説を売って、その金でなんとかなったんだ。おっちゃんたち...

続きを読む

シェイク・ハンド

ここ最近は朝7:30には起きるようにしてる。牛乳飲んでジョギングをしてシャワーを浴びて朝食をとって作曲作業をする。わけでもなく、特に意味もなく起きている。ただ当たり前のことをして炬燵にまるまってほうじ茶を飲んで窓の外を眺めてるだけ。まあ、あまりアパートにいることも少ないし、なるべく1日を長く過ごそうかな。みたいな。今朝は久しぶりにピーター・ウルフのアルバムLong Lineを聴いた。朝に聴くのになんかいいんだよ...

続きを読む

空港の空は

10月に3度目の北海道ソロツアーに出て、札幌、恵庭、ススキノ、静内、室蘭、苫小牧、稚内と、はじめての町へ、最初の2本は新ちゃんと、残りの5本は新ちゃんと裕ちゃんのMOJO HOUSEが俺を連れてってくれた。去年も新ちゃんに世話になった。新千歳空港に着いた時。懐は寒く、情けない話だがそれが現実だったから、それでも最後までまわれたのは新ちゃんとその家族のおかげだった。あれから1年ぶりの北海道。あの時、自分に足りなかっ...

続きを読む

ダストマイブルーム

中学生からの腐れ縁。腐った縁の友人。親友といえばいいのか、おれにロックとショットの革ジャンを教えてくれた兄弟のような友人から入電。連続飲酒。酩酊、ブラックアウト寸前で家に帰ると、嫁さんにテレキャスターでぶん殴られたらしい。なかなか楽器の特性をわかっている嫁さんだ。テレキャスは頑丈だ。バカをぶん殴るには丁度いいかもしれない。病院に連れてかれ、アルコール依存症と鬱病と診断されたらしい。まあ、重度じゃな...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。